HOME > 診療内容 > むし歯

診療内容

むし歯

● 最新の削らない・痛くないむし歯治療!『Doc's Best Cements(ドックベストセメント)』

夢のセメントが登場 アメリカのヒューストン発のDoc's Best Cements(ドックベストセメントまたはドックスベストセメント)により痛くない、削らない、神経を取らない治療が可能になりました。(従来の保険治療で行うような予防的な拡大処置としてむし歯以外の健全な歯質を削らないということです。まったく歯を削らないという意味ではありません。) ドックベストセメントは、テキサス州ヒューストンのCooley & Cooley社とDr.Fraserが1990年に開発したミネラルを含んだ銅セメントです。Dr.Fraserの論文には、治療後10年以上経過しても歯の神経に異常が起こっていない症例が多数報告されています。これほど予後良好な歯にやさしい治療方法なのですが、2011年2月現在、日本では保険適応になっていませんので、ドックベストセメントを用いた治療は全て自費診療になります。

ドックベストセメントとコーパライト
2011.03.22 TBS系TV 『スーパードクター(小峰一雄先生)』で放映。



DOC'S BEST CEMENTS(ドッグベストセメント)
むし歯を削らずに、ミネラルで治す、アメリカヒューストン発の最新治療

レントゲンでむし歯の範囲を確認します




部分銀歯の下に大きなむし歯があります




古い銀歯を取り除きます


銀歯の下のむし歯を取り除いて、高濃度POIC
ウォーターで除菌し、プラズマストリークレーザ
ーで殺菌しながら歯質強化します


深い穴の部分にドッグベストセメントを
充填し経過観察します



形を整えて詰め物をします
※型取りをして後日詰め物をすることもあります。

セラミックインレーの場合:

(材質・大きさにより治療費が異なります)※税抜き価格

削らないむし歯治療


従来の削って詰める治療から、「削らない治療」へ
・削らない・痛くない・神経を抜かない・歯を温存する
・削らないから回復も早く時短治療が可能です

歯の神経を抜いてしまうと、歯の寿命は短くなってしまう

「我慢できないくらい歯が痛い!」これは、むし歯が進行して神経にまで達した状態です。
神経を抜いた歯と、神経が残っている歯の寿命を比べると、神経の残っている歯の方が将来的に寿命が長いのが一般的です。

歯の中の空洞(歯髄腔)には、神経や血管が入っています。歯を再生させたり、歯の異常を伝えたり、歯の強度を保ってくれています。そこで、神経を抜いた歯は枯れ木と同じ状態になり、歯の寿命を大きく左右してしまいます。
!歯の神経を抜いてしまうと、歯の再生能力が失われ、歯の寿命は短くなってしまいます。
深いむし歯でも、出来るだけ神経を残す治療法が可能になりました。


従来の治療法と「削らないで治す」治療は、どこが違うの?

  なぜ「削らない」方が良いの?   

あなたの大切な歯のことです。むし歯の症状が重い場合は、「削らない治療」が困難なこともあります。
まずは、ご相談ください。 *保険適用外になります。



ドッグベストセメント治療の特徴

 

ドッグベストセメント治療は、銅、酸化亜鉛、酸化チタン、リン酸、水酸化アルミなどを主成分とする素材を使います。鉄(Fe)イオンと銅(Cu)イオンのコンビネーションによる殺菌力が、むし歯に効果的に作用することで、むし歯菌に侵された歯の象牙質の無菌化を促すという大きな働きがあります。

● 1 必要以上に歯を削らない

一般的なむし歯治療と違い、ドッグベストセメント治療は必要以上に歯を削らないで済みますので、歯を削る違和感もなく、痛みを感じないので、麻酔注射も必要ない場合がほとんどです。

● 2 歯の神経を残せる可能性が高い

ドッグベストセメントの鉄(Fe)イオンと銅(Cu)イオンのコンビネーションによる殺菌力で患部を殺菌することで、神経を残せる可能性が高くなります。

● 3 象牙質を再生させる

むし歯菌に侵されている歯の内部の象牙質をドッグベストセメントの鉄(Fe)イオンと銅(Cu)イオンで殺菌することで、歯の象牙質部分の再石灰化を促します。



歯とその周りの組織の構造と名称

エナメル質:歯の最表の層。最も硬い部分。
象牙質:エナメル質の下の層。
エナメル質よりも軟らかいので、この層にむし歯が達すると進行が速い。
歯髄:いわゆる神経と呼ばれる部分。

   
むし歯に関するQ&A

Q.子供のむし歯予防にお勧めの歯磨き剤を教えて下さい。
A. 当院では、“オーラループ4プラス”をお勧めしています。ポリリン酸、オリゴ糖カルシウム、塩化マグネシウム、チャ葉エキス配合で、合成界面活性剤や発泡剤を含まず、体にやさしい成分で作られた全く新しい口腔用ジェルです。
チャ葉エキスを配合したことによる爽快感で水で洗い流さずにそのままでも大丈夫です。ポリリン酸が歯面の汚れを落とし、カルシウム成分が歯質を強くしてくれます。
これを使えば小さいお子様も喜んで歯磨きをしてくれます。

・60g入り:販売価格(1本)3,000円(税別)
・20g入り:販売価格(1本)1,200円(税別)

オーラループを塗布する目的で、定期的に歯科医院に通うことで、初期の虫歯や歯並びの異常などを早期に発見することができます。また、小さいお子様の場合、オーラループ塗布に何回も来ることで、歯科医院の雰囲気に徐々に慣れていくという効果もあります。

Q.食後と寝る前に歯磨きをきっちりとしているのに、どうしてむし歯ができるのですか?
A.虫歯の主な原因は、プラーク(歯垢汚れ)と食物残渣(糖質)であり、これらが長時間歯の表面(エナメル質)に付着しているとむし歯になります。朝からメロンパンやジュースを口にしていたり、毎日甘いお菓子を食べているような人はいくら歯磨きをしてもむし歯になります。下記画像にむし歯の成り立ちをわかりやすく説明していますので、一度ご覧ください。

画像をクリックすると次に進みます。
※初めに戻る場合は、ブラウザで再読み込みをしてください

むし歯の学校(花田真也先生)一部改編

Q.どうして歯を削るとよくないのですか?
A.歯の構造は、表面からエナメル質⇒象牙質⇒歯髄(神経)となっています。歯髄には血管と神経が通っていてエナメル質・象牙質に栄養と免疫成分を供給しています。いったんむし歯になってしまうと、むし歯菌がエナメル質・象牙質を破壊していきます。このむし歯菌は象牙質の奥深く(象牙細管)まで進入します。歯を大きく削ってしまうと、すでに象牙細管に侵入したむし歯菌が歯髄にまで達してしまい痛みがでてきます。レントゲンでは大きなむし歯が写っているのに痛みがない場合は、むし歯菌が歯髄(神経)の一歩手前で止まっている状態と考えられます。このような状態のときにドックベストセメントを用いて象牙細管内のむし歯菌を殺菌して、象牙細管の穴を封鎖すれば麻酔をしなくても痛みなく治療ができるのです。
※薬を使ってむし歯を柔らかくして全部かきとるカリソルブ(Carisolv、カリソリブ、自費診療で¥10,000~¥20,000)という治療方法がありますが、この方法よりもドックベストセメントによるむし歯治療の方が優れています。カルソルブでは、象牙細管内のむし歯菌を殺菌することができません。カリソルブの適応はC1、C2といわれる小さなむし歯だけで、歯と歯の間のむし歯やC3に近い深いむし歯は適応外です。ドックベストセメントは乳歯にも適用可能ですが、あと数カ月で抜けてしまうような場合は、ドックベストセメントを使用しません。

Q.歯がグラグラで抜かないとダメといわれたのですが、抜かずに治すことができますか?
A.口の中を拝見していないので、なんとも言えないのですが、当院ではできる限り歯を抜かずに治療する方法を考えています。グラグラになっていても痛みがあまりないのであれば、抜かずに隣の歯と接着して補強したり、噛み合わせを調整して歯にかかる力を軽減するなどの方法を選択します。

Q.親知らずは抜いたほうが良いのでしょうか?
A.親知らず(第三大臼歯)が原因で、生活に支障(痛み、腫れ、噛めないなど)をきたす場合には、抜くことを選択します。女性の場合、妊娠中に親知らずが腫れることが多いので、前もって親知らずを抜いておく方がよいと考えられています。
親知らずを抜かずに保存するケースとしては、手前の歯がない場合で、入れ歯の鈎歯として使用したり、ブリッジの土台として使用する場合です。いずれにしても、ケースバイケースですので、歯科医師とよく相談の上、抜歯するかどうかを決める方がいいでしょう。

Q.キシリトールのむし歯予防効果について教えてください。
A.キシリトールは、天然素材甘味料で、多くの果物や野菜に含まれています。例えばイチゴ100g中に約362mg、ほうれん草100g中には約107mgが含まれます。白樺や樫などの樹木から採れる成分(キシラン・へミセルロース)を原料として、主にフィンランドで生産されており、甘さは砂糖と同じくらいでカロリーは75%です。
むし歯予防効果の作用機序としては、2つのことが考えられています。1つ目は、キシリトールの摂取による唾液分泌促進作用です。唾液の量が増えることにより、緩衝作用が高まり、歯の再石灰化を促します。 2つ目は、歯垢(プラーク)中のむし歯菌を減少させ、エナメル質を溶かす酸の生成を抑制する作用です。むし歯菌は通常、糖分を取り込みエネルギー源として酸を生成します。この酸がむし歯の原因となりますが、むし歯菌はキシリトールを取り込むことができないため、弱ってしまい酸も生成できなくなります。 これら2つの作用でむし歯を予防します。

Q.キシリトールガムをかめばむし歯はできないのですか?
A.キシリトールには、むし歯の予防効果はありますが、絶対にむし歯を作らないというようなものではありません。やはり、むし歯予防にはハブラシをすることが一番です。キシリトールによって、歯の表面についている粘着性のある歯垢(プラーク)は、サラサラになりハブラシで除去しやすくなります。プロデンティスという乳酸菌サプリメントもキシリトールと同じように歯垢をサラサラにする効果があります。

Q.器具やコップの消毒は、どうしているのですか?
A.当医院では、オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)、超音波洗浄器等の消毒システムを完備し、ゴム手袋・注射針・麻酔カートリッジ・うがいコップ・エプロン・タオルなどは、全て使い捨てでその都度交換しており、ステンレス製の器具類は、専門のスタッフにより消毒を行っております。ガーゼ類は、滅菌済みの商品を購入し使用しています。滅菌した器具類は、専用の消毒保管庫に収納しています。治療中に使用する水は、二重の高精細フィルターを通過させています。また、院内には空気中のアレルゲンや有害浮遊物質を死滅させる大型の空気清浄機を設置し、空気の浄化にも努めています。スリッパは、自動殺菌収納システムに保管しています。

Q.奥歯の銀歯を白い詰め物にしたいのですが・・・保険でできますか?
A.保険内で奥歯を治療する場合は、基本的には銀歯での治療を選択することになります。これは奥歯では、主に強度を重視するためです。しかし、虫歯の部分・大きさによっては、樹脂系の白い材料で治すことも可能ですので、一度担当医に相談してみてください。審美性・生体親和性に優れたセラミックス系の材料での治療は、部位や大きさにかかわらず自費診療となります。

Q.アマルガムの詰め物は有害と聞いたのですがどうなんでしょうか?
A.歯科で用いているアマルガム合金は、ほとんど健康に害を及ぼさないといわれていましたが、人によっては軽いアレルギー症状がでることがあるようです。アマルガムは銀と錫の合金粉末に水銀を加え、練和した材料で時間が経つと硬化します。むし歯の治療において、歯にあいた穴を補修するときに使いますが、最近では、アマルガムを使用する歯科医院はほとんどありません。アマルガムの代わりとして、オールセラミックスやコンポジットレジンという歯の色に近い非金属材料が使われています。

Q.口臭が気になるのですが・・・
A.口臭には、他覚的口臭と自覚的口臭があります。他覚的口臭の原因には、歯周病・歯肉炎・舌苔・入れ歯・多くのむし歯・唾液の減少・内科的疾患(胃腸障害、糖尿病など)などが挙げられます。また、食べ物では、にんにくや玉ねぎの他に卵や牛乳も口臭の原因となります。原因疾患の治療および口腔内衛生指導を受けることで口臭は軽減します。
自覚的口臭とは、過去の口臭指摘経験やストレス、コミュニケーション阻害、過度の緊張などにより、他人には識別できない程度であるが自分自身では、認識できる程度の口臭を意味します。起床時・空腹時・緊張時・妊娠時・思春期などに見られることが多い。口臭治療の担当医のカウンセリングを受け、生活指導・食事指導・口腔衛生指導などを受けることで、軽減することが多いようです。

Q.むし歯や差し歯にも、ホワイトニングは効果があるのでしょうか?
A.むし歯の方はその治療が終わってからホワイトニングをすることをおすすめします。差し歯をホワイトニングで白くすることはできません。

Q.以前、かぶせた差し歯の周りの歯ぐきがだんだんと黒くなってきました。どうしてですか?
A.かぶせた歯がきっちりと合っていなかったり、歯ぐきが退縮したり、かぶせた歯の材料の溶け出しに起因するケースが考えられます。かぶせた歯の内部の金属が、薄い歯ぐきを透して見えてしまうことにより起こります。 金属を使用しないオールセラミックス(自費診療)を選択すれば、歯ぐきとの境目に黒いラインは出なくなります。オールセラミックスは高度な技術と経験が必要なため、全ての歯科医院で対応できるわけではありません。当院では、数種類のオールセラミックスを取り扱っており、症例に応じて使い分けています。

Q.妊娠中でも歯科の治療は大丈夫でしょうか?
A.妊娠中は肉体的にも精神的にも不安定になりやすいので、 比較的安定である時期として妊娠4ヶ月~7ヶ月の間が歯科治療に適しているといえます。妊娠初期と後期は胎児と母体への影響を考えて歯科治療を控える方がよいでしょう。痛みや腫れなどがひどい場合には、 産婦人科の先生と相談して治療・投薬の可否を検討します。妊娠初期は、レントゲン撮影をできるだけ避けたほうが望ましいです。

Q.週1回しか予約できないのでしょうか?
A.銀歯や入れ歯の型採りをした場合には、技工物の到着が約1週間後になるため、次の予約が約1週間後になります。神経の治療や、入れ歯の調整、歯周病治療を行う場合には、週1~3回くらいの治療となります。また、矯正治療の場合は、月に1~2回の治療となります。集中治療・短期間治療をご希望の患者さまはその旨を受付または担当医に申し出るようにしてください。できる限り希望に沿うように治療計画を作成します。

お問い合わせ 豊中 にしお歯科外観

にしお歯科

〒560-0083大阪府豊中市新千里西町
1-2-11 千里中央アインス101
新千里西町3丁目バス停前
駐車場3台完備
詳細地図はこちら(googlemap)

 
午前
午後

午前9:30~13:00 午後2:30~7:00
休診日/日曜・祝日、水・土曜午後

にしお院長・スタッフブログ スマートフォン対応サイト こどもの矯正お悩みナビ
当院は、日本歯科医療相談センター http://sikasoudan.net/ と業務提携を行っています。苦情・不満・ご意見などがおありの方は、フリーダイヤル0120-922-616(24時間/365日受付)へお電話ください。オペレーターがお話をお聴きし、その後専門員が対応いたします。
日本歯科医療相談センター