ホワイトニング

にしお歯科ホームページは、厚生労働省より通達され2018年6月1日より施行された医療広告ガイドラインに従い、症例写真は撮影したデータそのままを使用しています。治療の内容、費用、治療等の主なリスク、副作用についての詳細説明を付加しています。
また、医療広告ガイドラインに従い患者様の体験談を削除いたしました。

Vivid LEDホワイトニング

LEDホワイトニングのやり方

ホワイトニングメーカーの社長の話

Vivid LEDホワイトニングシステム

Vivid LEDホワイトニングシステム

若々しい肌と同じように、“白く輝く歯”は美への追求!

若々しい肌と同じように、“白く輝く歯”は美への追求!

最先端のお洒落としての歯のホワイトニングが簡単に手に入れられるようになりました。
1週間であなたの笑顔が確実に変わりはじめます。

GET THE WHITENING TOOTH
Right Now!!

LEDホームホワイトニング症例

LEDホームホワイトニング症例
治療期間
2ヶ月
治療費用
¥44,000/上下顎(税込)
副作用・リスク
・歯がしみることがあります
・ホワイトニングをやめると徐々に後戻りします
追加のホワイトニングジェル
¥4,400/本(税込)

1日1~2回、歯面にホワイトニングジェルを塗布して専用のLED照射器の光を5~8分間照射します。※治療の効果には個人差があります。

第一印象は口元で決まる。

歯は年齢とともに黄ばんできます。黄ばむとどうしても表情が暗くみえて相手にマイナスの印象を与えてしまいます。いくら歯並びがきれいでも歯が黄ばんでいたのではよくありません。逆に言うと歯を白くするだけで若返って好印象を与えることになるのです。ブライダルの世界はもちろん、就職活動においてもホワイトニングは重要な意味をもっています。ホワイトニングの先進国アメリカでは、お化粧やヘアーセットと同じように身だしなみのひとつとして、ホワイトニングをしています。日本でも面接の前にホワイトニングをすることが、もうすぐ一般的になると思われます。

ホワイトニングで笑顔に自信を!

※料金は税込みで表示しています。

ホーム
ホワイトニング
オフィス
ホワイトニング
パーフェクト
ホワイトニング
施術場所 自宅 歯科医院 歯科医院+自宅
白くなるまでの期間 1か月 2日~1週間 1週間
後戻りのしにくさ ☆☆ ☆☆☆
対象部位 上下顎20歯 上下顎16歯 上下顎20歯
費用 ¥44,000 ¥33,000 ¥66,000

※1 オフィスホワイトニングは1回30分を2日間に分けて行います。
2回目は1回目終了後1ヶ月以内に行います。1ヶ月を過ぎた場合は2回目の施術は行いません。
(返金は致しませんので1ヶ月以内に2回目の施術を受けるようにして下さい。)
※2 パーフェクトホワイトニングはホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを同時進行ですすめます。結婚式・成人式・就職活動前の方にお勧めします。
※3 追加のオフィスホワイトニングは、1回¥11,000です。
前回のオフィスホワイトニングから1ヶ月以内に施術する場合に限ります。

インディアナ大学ホワイトニング認定医証

インディアナ大学ホワイトニング認定医証

ホワイトニングQ&A

ホームホワイトニングは簡単にできますか?料金はいくらくらいですか?

歯科医師の指導のもとで、ご自身でご自宅にて施行する歯の漂白方法をホームホワイトニングといいます。ホームホワイトニングには①マウスピースタイプと②LEDタイプの2種類があります。
①マウスピースタイプ
カウンセリング後に型採りを行い、患者さま専用のホワイトニング用マウスピースを作製します。マウスピースにホワイトニングジェルを塗布して、口腔内に約15~20分保持してから取り出し、口をゆすぎます。1日に2回行い、2~3週間続けて色の変化を観察します。白くなった後も定期的なメインテナンスが必要です。自費診療で、¥55,000(税込)になります。
②LEDタイプ
2009年1月から取扱を開始した最新式のホームホワイトニングシステムです。
カウンセリング後にすぐに始めることができます。白くしたい歯の表面にホワイトニングジェルを少量塗布して、医療用LEDライトを照射します。1回8分で1日1~3回行います。2~3週間続けてるときれいな白色に変化していきます。白くなった後も定期的なメインテナンスが必要ですが、残ったホワイトニングジェルを使うので経済的です。また、このLEDホワイトニングシステムは、従来のようなマウスピースを使用しないので、家族全員で使用することができます。自費診療で、¥44,000(税込)になります。追加のホワイトニングジェルは¥4,400(税込)で販売しています。

当院では、LEDを用いたオフィスホワイトニングも行っています。短期間で歯を白くしたい方にはオフィスホワイトニングをお勧めします。

ホワイトニング後の漂白効果はどのくらい持続しますか?

一般的に、3か月~半年程度は効果が持続しまが、基本的には徐々に元の色に戻っていきます。したがって、一旦白くなった後も、きっちりとメインテナンスを行う必要があります。メインテナンスでは、それぞれのホワイトニングシステム専用のジェルを購入して再度ホワイトニングを1週間程度行うだけで大丈夫です。漂白効果の持続は、飲食類(コーヒー、カレー)、喫煙の有無、歯磨きの仕方などによって違いがでます。

どのくらいの期間で白くなりますか?

ホームホワイトニングの場合は、約3~4週間で自然な白色になることが多いようです。早い方の場合には、1週間程度で白くなることもあります。オフィスホワイトニングの場合は、2回の施術で3~5段階程度白くなります。個人差があるのであくまでも目安です。

むし歯や差し歯にも、ホワイトニングは効果があるのでしょうか?

むし歯の方はその治療が終わってからホワイトニングをすることをおすすめします。差し歯をホワイトニングで白くすることはできません。

ホワイトニングで痛みがでることがありますか?

歯に亀裂や破折、知覚過敏などがある場合を除いては、基本的には痛みはありません。人によっては知覚過敏がでる場合がありますが、ほとんどの場合、数分~数時間でおさまります。

ホワイトニングしているときに、飲食類の制限はありますか?

基本的に色素の強い嗜好品は控えていただくことになります。
また、ホワイトニング直後(30分程度)はカレーやコーヒー、赤ワインなどの色素の強いものの摂取を控えたほうが効果が上がると思われます。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングでは、どちらがいいのですか?

どちらでも白くなりますが、患者さん自身のライフスタイルにあった治療を行えばいいと思います。一般的にはホ-ムホワイトニングの方が自然な白さになるといわれています。また、従来のオフィスホワイトニングの場合には、濃度の濃いジェルや熱エネルギーの強いレーザーを使用するため、知覚過敏の症状がでることが比較的多いように思われます。
LEDオフィスホワイトニングであれば知覚過敏はほとんどおこることがありません。1回で白くしたいのであれば、オフィスホワイトニングを選択することになります。

ホワイトニングができない条件などはありますか?

年齢制限はありませんが基本的には、16歳未満の方にはホワイトニングをおすすめしていません。16歳未満の方はまだ歯の成長過程にあるため、安全性が確立されていないからです。妊娠中あるいは授乳中の女性に対しても同様です。無カタラーゼ症の方も適応外となります。
また、大きなむし歯がある場合や歯肉の状態が悪い場合などで他の治療を行う必要がある方は、ホワイトニング前に歯科治療を優先して行います。