HOME > 当院の紹介 > 連続除菌治療システム

当院の紹介

当院では超純水(RO水)と高純度塩化ナトリウムで作った水溶液を電気分解することにより中性電解殺菌水(POICエコウォーター)を生成する連続除菌治療システム(エピオスエコシステム)を導入しています(北摂エリアでは当院が最初に導入)。この中性電解殺菌水を歯科用ユニット(診療用のチェアー)内に流すことで、うがいに使う紙コップの水や、歯を削るタービンや歯石を除去するスケーラー等に使う全ての治療用の水が、安心安全な殺菌水になります。
中性電解殺菌水は、HIV、MRSA、インフルエンザウィルス、肝炎ウィルス、黄色ブドウ球菌等ほとんど全ての細菌・ウィルスを瞬殺しますので、治療の時に飛び散る水も瞬時に無害なものになります。これだけの殺菌力がありながら、高純度食塩水を電気分解して作られるものなので、体にも無害で自然環境にも悪影響を及ぼしません。エピオスエコシステムがあれば、口腔内を殺菌しながら治療することができ、また同時に最高レベルの院内感染防止対策を図ることができるのです。

  • POICウォーターについて
  • こんな方におすすめです
  • よくあるご質問
  • 設備紹介

POIC®ウォーターについて










むし歯と歯周病は病原菌の感染症

※POIC研究会ホームページから引用

● こんな方にPOIC®ウォーター(スマイル・オール・ケア)によるホームケアをおすすめします!


よくあるご質問

Q1.誤って飲んでも、大丈夫ですか?
A.超純水と塩を用いて生成していますので、人体に影響はありません。殺菌成分である次亜塩素酸は人体の免疫由来の成分であり、安全性がとても高いことで知られています。

Q2.塩素系の臭いがするのはなぜですか?
A.口の中の汚れ(プラーク)を分解するときに、『クロラミン』というガスが発生するからです。汚れが多いほど臭いが強く感じられますが、きれいになると臭いは弱くなります。

Q3.口の中の全ての菌を殺菌してしまうのはよくないのではないですか?
A.口の中の菌は殺菌されても呼吸や食事ですぐに増えます。POIC®ウォーターは、特に歯ぐきに入り込んだむし歯菌や歯周病菌を殺菌します。歯ぐきは一度菌を取り除くと口の中とは異なり、すぐに菌が増殖することはありません。

Q4.POIC®ウォーターは誰にでも販売してもらえるのですか?
A.一般販売用として、『スマイル・オール・ケア』という商品を取り扱っています。

Q5.POIC®ウォーターは、歯周病予防・口臭予防以外に何か用途がありますか?
A.入れ歯や矯正装置のぬめりを簡単に取り除くことができます。また、スプレーに入れて噴霧すると消臭剤(生ゴミ・タバコ・ペット・おむつなどの消臭)の替りになったり、インフルエンザやノロウィルスの対策にもなります。トイレの除菌・消臭や台所用品の除菌にも使用できます。

設備紹介

エピオスエコシステム ドクタープラス
エピオスエコシステム
(低濃度POIC水連続生成器、大型、配管注入用)
ドクタープラス
(高濃度POIC水生成器、小型、うがいや器具滅菌用)
オートクレーブ 殺菌線消毒保管庫(外科器具用)
ピンセットやデンタルミラーなどの器具はオートクレーブ(高圧蒸気滅菌機)で滅菌します。 外科器具専用の殺菌線消毒保管庫です。
除菌水噴霧器
タンパク分解型除菌水を待合室と診察室に噴霧して、空気を除菌・消臭しています。
ディスポのグローブや紙コップ
手袋・紙コップ・エプロン・歯磨き指導用ハブラシなどは患者さんごとで使い捨てにしています。
除菌水スプレーと抗菌水スプレー
タンパク分解型除菌水をスプレーで使用しています。サプレスAという抗菌スプレーで取っ手や手すりを抗菌コーティングしています。
空気清浄機
プラズマクラスターイオンで空気の汚れを浄化し、付着臭の脱臭や浮遊ニオイ原因菌の作用を抑制、 さらにお肌にツヤ・ハリを与え、キメを整える作用があります。(SHARPのHPより引用)
お問い合わせ 豊中 にしお歯科外観

にしお歯科

〒560-0083大阪府豊中市新千里西町
1-2-11 千里中央アインス101
新千里西町3丁目バス停前
駐車場3台完備
詳細地図はこちら(googlemap)

 
午前
午後

午前9:30~13:00 午後2:30~7:00
休診日/日曜・祝日、水・土曜午後

にしお院長・スタッフブログ スマートフォン対応サイト こどもの矯正お悩みナビ
当院は、日本歯科医療相談センター http://soudan.ecgo.jp/ と業務提携を行っています。苦情・不満・ご意見などがおありの方は、フリーダイヤル0120-922-616(24時間/365日受付)へお電話ください。オペレーターがお話をお聴きし、その後専門員が対応いたします。
日本歯科医療相談センター