歯の隙間が気になる場合、どのような治療を行うの? 2019.9.10
歯の隙間が気になる場合、どのような治療を行うの?
口元のお悩みは人それぞれ異なります。ガタガタの歯並びはもちろん気になりますが、「すきっ歯」と呼ばれる歯と歯の間に隙間にお悩みの方も案外多いものです。では歯と歯の隙間が目立つ方は、どのような治療が行われるのでしょうか。 見…[続きを読む]
セラミックでも金属が使われているものがあります 2019.8.12
セラミックでも金属が使われているものがあります
審美性と耐久性に優れているセラミックには、金属が使われていないため金属アレルギーや、歯ぐきの黒ずみを引き起こすメタルタトゥーの心配がない素材です。しかし全てのセラミックに金属が使われていないわけではありません。では金属が…[続きを読む]
自費の被せ物にすると、絶対にむし歯にならない? 2019.8.11
自費の被せ物にすると、絶対にむし歯にならない?
保険適用の詰め物や被せ物は、治療費を抑えて機能を回復することができる反面、むし歯が再発して再治療が必要になるケースが多いというデメリットがあります。セラミックなど自費の素材はプラークが付きにくいというメリットがありますが…[続きを読む]
むし歯ではないのに歯が痛む、それって歯列接触癖? 2019.7.25
むし歯ではないのに歯が痛む、それって歯列接触癖?
歯が痛くなったら、まず疑うのはむし歯でしょう。しかし、歯の痛みは必ずしもむし歯とは限りません。また歯周病が悪化すると噛んだときなどに歯に痛みを感じることがあります。一般的に歯に痛みを感じるのは、むし歯菌や歯周病菌などの細…[続きを読む]
痛みをほとんど感じずに症状が進行する歯周病 2019.7.18
痛みをほとんど感じずに症状が進行する歯周病
虫歯と並んで、歯を失う2大原因のひとつである「歯周病」。かつては歯槽膿漏(しそうのうろう)と呼ばれていた歯周病は、若い人でも罹患しており、そのままにしておくと将来歯を失いかねません。歯周病の怖いところは、いたみをあまり感…[続きを読む]
永年勤続表彰 2019.7.13
永年勤続表彰
こんにちは! 藤野です。 本日院長をはじめスタッフの皆さんに勤続5周年の御祝いをしてただきました。5年は短い期間のように感じますが、患者さんにも顔を覚えていただき、仕事の行き帰りや休みの日にも挨拶して頂くことも多くなりま…[続きを読む]
ルシェロ歯ブラシの院内セミナー開催 2019.7.10
ルシェロ歯ブラシの院内セミナー開催
こんにちは、藤野です! 皆さん歯ブラシはどこで購入していますか? 薬局やスーパーには色んな種類の歯ブラシが並んでいますが、どの歯ブラシを買ったら良いのか自分に合う歯ブラシはどれなのか迷う方も多いと思います。お口に合わない…[続きを読む]
予防治療を受けることで得る経済的なメリットとは? 2019.6.24
予防治療を受けることで得る経済的なメリットとは?
「痛くもないのに歯医者に行くと、余計なお金がかかる」「歯医者に行くと、我が家の経済事情が圧迫される」・・・。こんなふうに思ってはいませんか? 確かに歯医者は歯や歯ぐきが痛くなった場合に受診しますが、歯を守る予防治療は、お…[続きを読む]
大人になっても歯列矯正を始めることができます 2019.6.21
大人になっても歯列矯正を始めることができます
歯を失う原因は、虫歯および歯周病であることは、メディアやインターネットなどの情報を通してよく知られるようになりました。その中で、歯並びの悪さがこのようなトラブルを招くことをご存知の方も多いと思います。しかし「歯列矯正=子…[続きを読む]
銀歯は日本だけというお話 2019.6.8
銀歯は日本だけというお話
お口を開けてみてください。奥の歯に銀歯が光っていませんか?銀歯は保険が適用のため、安価で治療できます。そして、患者さんご自身が、銀歯が入ること、既に入っていることが既に当たり前だと思っていらっしゃるかもしれません。しかし…[続きを読む]